蜑阪∈
谺。縺ク

生産性を考える労働相談

今の時代ひとつの仕事にこだわるよりも転職をしてスキルアップをしたい人や、ライフスタイルを重視することで人生を謳歌する人もいます。
これは価値観が大きく変わってきたこともありますが、労働に対する意識や価値観が変わってきているという証拠でもあります。
特に近年は社会問題となっている労働相談では、パワーハラスメントもありますし、単純にいじめということで仕事をすることができない人も出ているのが現状です。
これは企業にとっても生産性を高めることができないことにつながるので、利益の低下になりますし、また従業員が精神的な疾患にかかる可能性もあります。
そうなってしまうと企業では治療費を負担することになり、また人材不足を起こすことで生産性も低下するという悪循環になってしまいます。
職場の人間関係を正常化するために、労働相談でもあるパワーハラスメントやセクシャルハラスメントなどの意識をもって仕事に集中してもらうことが、長く企業をやっていく秘訣となります。

Page Top